あなたの共感は間違っている?ーカウンセリングからの提案ー

スポンサーリンク

こんにちは!臨床心理学専攻のひぐらしです!授業が終わってもちゃんと勉強していますよ!!

さて、今回の記事は臨床心理士に主な業務、カウンセリングに関する記事です。

あなたの共感の仕方は「共感」ではない

よく、話は共感して聞くことが大事だっていいますよね。

突然ですが、あなたは人の話を聞く時、共感して聞いていますか?

 

  • 「私は共感した聞き方ができます」
  • 「あの人はすごい共感するのうまい」

 

ちょっと待ってください。カウンセリングを勉強している僕から見ると、「それって本当なんですか?」言いたくなってしまうのです。

 

実はあなたや周りの人がやっているものは

 

共感ではない

 

という可能性が高いです。

なんちゃって「共感」

例えば、よくカフェとかで聞く会話です。

 

あつこ
私の彼氏まじゴミなんだよね。私の誕生日に予定入れてるとかなんなん?
りさこ
わかるー!私の前の彼氏もそういう人だったんだよねー、まじアウト
あつこ
でしょー?しかも、それ普通にバイト入れてんだよね
りさこ
そうそう!「プレゼント買うためだよ」とか言っちゃって、まじイミフ
あつこ
りさこもわかるー!?やっぱりさこは違うわ

 

相手のあつこは満足しているみたいですね。

では、りさこは共感的な聴き方ができているでしょうか?ほとんどの方は共感できていると思うのではないでしょうか。

 

しかし、これこそ

 

 

なんちゃって「共感」

 

 

に他ならないのです。

 

共感というのは、「相手のことを尊重し、相手の立場にたって、共に感ずる」ということです。

りさこのこの発言、どこが「相手の立場に立っている」のでしょうか?

 

りさこが、話している感情は全て、自分の出来事から出てきた自分の感情です。図にするとこうです。

help-selfish2

これは共感とは言いません。自分のことを話しているだけです。これこそ偽物の共感なんですよ。

 

ピアサポートやセルフヘルプという活動があります。これには僕も大賛成です。ピアサポートとセルフヘルプはこれとは違う議論なので、あしからず。

 

カウンセラーが実践する正しい共感の仕方

あなたの気持ちはあなたのもの

正しい共感の仕方は

 

あなたの気持ちはあなたのもの

 

という前提を認めることから始まります。

先ほどの図にもあったように、間違った共感の仕方では、自分の気持ちと相手の気持ちがごっちゃになります。相手の気持ちを理解したつもりになってしまいがちです。

気持ちに寄り添うということ

そうすると、私たちにできるのは、気持ちに寄り添うということになります。

つまり、その人が経験した出来事に寄り添い、その人の感じたままを受け入れる。これが本当の共感的な聞き方です。

help-selfish3

図にあるように、共感とはその人の感じ方を大切にして聞くことです。ここで、りさこがもしカウンセラーだったら、どのような会話になるでしょうか?

 

あつこ
私の彼氏まじゴミなんだよね。私の誕生日に予定入れてるとかなんなん?
りさこ
誕生日に予定入れたんだ、ゴミだと思っちゃうね
あつこ
しかも、それ普通にバイト入れてんだよね
りさこ
バイト入れたんだ
あつこ
そう、本当ひどい
りさこ
ひどいと思っちゃうね

 

地味ですか?しかしこれが、本当に共感的な聞き方なのです。

相手が経験した出来事、感じた気持ちを聞いて伝え返していく。

それが本来の共感のやり方なのです。

 

これからは、なんちゃって共感を共感といってしまわないよう気を付けましょう。

最後に

正しい共感の仕方は、カウンセラーの方ですら練習して身につけていくものです。

普段の生活で、そのような聴き方をしている人は本当に少ないと思います。ほとんどの人がしているのは、なんちゃって共感です。

と言っても、僕自身きちんと共感的な聴き方をマスターできているかと言ったらまだまだだと思うので、ブログ書きながら皆さんと勉強していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です