[保存版] 簡単!信頼出来る精神科・心療内科の探し方

スポンサーリンク

こんにちは!臨床心理学コースで精神障害について学んでいるひぐらしです!メンタルヘルスに関する役にたつ情報をブログで発信しています。

いざ精神科へ行こう!と思った時に、どの精神科医を受診するのがよいか調べる方法をご紹介します。

 

このブログで紹介するのは

 

公益社団法人日本精神神経学会

のホームページを使った検索方法です。

 

ちなみにこの本を参考に書いています!

心の病、初めが肝心 早期発見、早期治療の最新ガイド (朝日新書)

 

信頼出来る精神科医の探し方

精神科に特化した専門医を探そう!

「精神科」や「メンタルクリニック」を看板に書かがている精神科の質はマチマチです。(医学部でもなく、さらにまだ学生という身分である僕が言うのもあれですが…)

話を親身に聞いてくれて、対応もしっかりしている精神科医もいれば、薬を渡して「さようなら」というような精神科医もいるわけです。できれば良いお医者さんに出会いたいですよね?

 

メンタルの不調には長期的な支援が必要なことが多いです。ということは、最初の段階で良いお医者さんに出会えないと、ズルズルとお金と時間を消耗してしまう可能性があるのです。あの有名なブロガーに「まだ精神科で消耗してるの?」と言われてしまうかもしれません。

 

では、クオリティが保障された精神科医とはどんな人でしょうか?その一つの基準となるのが

 

専門医

 

という証です。

 

これは公益社団法人日本精神神経学会が認定しています。「この人は信頼出来るよ〜」という太鼓判です。専門医に認定されるには十分な経験年数と、厳しい筆記試験や口頭試験をクリアする必要があります。

 

この専門医という認定を受けている精神科医を探すと良いわけです。

 

口コミサイトとの比較

今日、ひつじ田メイ子さん(@hitizidameiko39)の記事でCaloo(カルー)という病院の口コミサイトが紹介されていました。拝見して「こんなサービスあるんだ!」と感動しました。ぜひ、本記事と合わせてご覧いただきたいです。

 

初めて行く病院が不安な人は、医療口コミサイトのCaloo(カルー)が安心できるのでおすすめです。

 

 

 

やっぱり口コミは情報源としてとても参考になります。ぜひ、本記事で紹介する方法と併用して使って欲しいです。

 

では、どのように参考にすれば良いでしょうか?

 

 

「レストラン」という例えで考えるとわかりやすいと思います。「専門医」は「ミシュラン」だと思って頂ければと思います。

 

ミシュランで星がついていればとりあえず安心。一定以上の質は保障されているわけです。これは専門の人が太鼓判を押しているから間違いない。

 

だけど、私たちが知りたいのはそれだけではありません。

 

  • とりあえず美味しいの?美味しくないの?
  • 店員さんの対応はいいの?
  • 値段はどれくらいなの?
  • デートに使えるの?

 

といった細かい情報や体験談です。それを知るために「口コミサイト」が参考になるわけです。ミシュランで星がついていても、雰囲気が自分に合わないということはありうるわけです。

 

しかし、口コミだけを参考にするのも危険です。そのため、「専門医」という太鼓判で安心感を得るわけです。

 

「医者選びも寿命のうち」という言葉があります。ましてや、自分の心を預けるお医者さんは慎重に選びたいものです。

 

 

具体的な検索手順ー2ステップ

STEP1:Calooから良さげな病院の目星をつける

それでは具体的な手順をスクリーンショット付きで解説したいと思います。

 

口コミサイト(今回はCaloo・カルー)を使います。

 

なかなかお洒落なサイトですね。ブログ運営者として色使いを真似したいぐらいです。

右上の赤く囲ったところで、条件を入力しましょう。

 

 

先ほども書いたように、心のケアは長期間にわたることがあります。そのため、自宅から遠すぎる場所を調べると、その分負担も大きくなってしまいます。最寄りに良いお医者さんがいれば一番良いので、最寄りの地名や駅から調べましょう。

 

 

僕の高校が千葉県の船橋にあったので、今回は「船橋駅」で検索します。二つ目の欄には、広く精神科と入れましょう。

これで検索をかけます。ちょっと下の方に行くと、検索結果一覧が出ます。評価が高い病院をクリックして見てみましょう。(上の方は広告です!

 

 

するとこんな感じの画面になって、口コミなどが見れます。参考にさらっと見ておきましょう。評価も高くて、口コミの内容もいい感じでした。

 

ここで、お医者さんの名前を知りたいんですが、Caloo(カルー)では出ないんですね。なので、検索しましょう。病院の名前をコピーして検索にかけます。

 

 

すると大抵その病院のホームページがヒットします。その中の、「院長紹介」「この施設について」などに働いている精神科医の名前が書いてあることが多いです。載っていなくても、めげずに検索結果から「医師情報」が載ってそうなページを探します。

 

めでたく、お医者さんの名前が見つかったら次のステップです!

 

STEP2 専門医かどうか調べる

次は、公益社団法人日本精神神経学会のホームページを使います。

 

これまたお洒落なサイトですね。

左下の方に行くとこんな感じのボタンがあります。

 

これの赤く囲った方をクリックします。そうすると精神科医の名前を調べられる検索画面が出ます。ここで調べて、結果が出たら専門医ということです。

 

それでは先ほど調べた精神科医の名前を入れてみましょう。

 

すると…

 

 

 

 

 

 

 

 

なぬ!出ない!

 

つまり、このお医者さんはまだ太鼓判を押されていないということですね。口コミは高いけど、お墨付きはまだ得られていないということです。

 

 

 

名前が出るパターンも見たいですね。口コミで二番人気だった病院も同じ手順で調べてみましょう。

 

検索エンジンでなんとか、お医者さんの名前を調べました。検索してみると…

 

 

 

 

 

 

出ました!このように、検索の結果が返ってくると「専門医」ということです。口コミもそこそこいいし、お墨付きももらっているお医者さんということですね。

 

僕が行くなら、最初の病院より、こっちの病院にするかな…という感じです。

 

ただ、一概に専門医じゃない=質が悪いというわけではない、ということだけご了承ください。総合的に判断する上で、「太鼓判があるかないか」というのは大切な参考材料になることを強調したいのです。

 

それでは最後に、参考にした本の著者、水野雅文さんも調べてみましょう。

 

 

 

 

 

 

出ましたね!しかも、指導医とついています。

僕も詳しくはわからないのですが、指導医とは専門医よりも得るのが難しい認定のようです。より信頼出来る!

 

 

 

ということで、そんな先生が書いた本を参考に「良い精神科医に出会う具体的な方法」を解説しました。

 

これからもメンタルヘルスに関する役立ち情報を紹介していきたいと思うので、よろしくお願い致します!

 

スポンサーリンク