もし新しい教科を作るなら?ー「家族」という授業を提案します

スポンサーリンク

こんにちは!臨床心理学を専攻しているひぐらしです!いよいよ今年度も終わりますね。僕は来年度から大学院で引き続き勉強を頑張っていきたいと思っています。

 

この間

 

もし新しい教科を作るなら、何を教えますか?

 

という記事を書きました。タイトルの通り、もし学校で新しい教科を作るならどんな教科を作りますか?という質問です。

 

それに対する僕の提案は

 

 

「家族」という授業

 

 

です。僕の意見を交えながら説明していきたいと思います。

自覚が持てないまま家庭を持つ人たち

僕はもう大学を卒業する年齢ですから、周りにもちらほらと結婚する人たちが出てきます。

しかし、結婚した友達の話を聞いていると、「幸せなのかな?」とか「10年後、20年後笑ってられる家族になるかな?」と思ってしまう人たちが少なくありません。

本人たちなりに考えた結果だと思うので、部外者がどうこう言える権利はないです。それに、結婚してから自覚が出てくるという意見を持っている人もいるでしょう。

 

しかし、それでも「大丈夫かな?」と思ってしまうのです。

 

そして、子供をいずれ持つ、もしくは「できちゃった結婚」でもう子供を持ったりするわけです。

 

 

どうやって親になるんだろう?

 

 

という不安がぬぐえません。「子供」という一人の人生を背負う責任を認識している親が果たしてどれぐらいいるのか。僕は心配になってしまうのです。

それはきっと若い親に限りません。老若男女、無責任な親に育てられた周りの人たちの話を聞いているとなんだかやるせない気持ちになってしまいます。

 

家庭・子供を育むことができない人たち

一概には言えませんが、家族というものは連鎖していく傾向にあります。それは、虐待された人が虐待を繰り返すという意味ではなく、苦しみがなんらかの形で子供に伝わっていくということです。

 

 

新しい家族を作る自覚が持てないまま、自分の家族を振り返ることができないまま、家庭を作る人たち。

 

 

もちろん、素晴らしい子育てをされる方もいらっしゃいます。しかし、「家庭崩壊する夫婦・親子」「子育てができない親」が蔓延しているのも事実です。

 

 

聞くに堪えない子育てをされる方が多いのです。

 

 

もちろん、虐待なんていうまでもありません。反対に、子供を注意できない親も問題です。子供の話を聞かない親、子供の人生に干渉する親も、よい子育てを行っているとは言い難いです。

 

以上のことを踏まえて僕は、小学校高学年・中学校・高校にかけて「家族」を考える授業が必要だと思っています。

 

 

コラムー家族をシステムとしてみる見方

家族療法という比較的新しい心理療法があります。その中では、ある問題を生じた人を「IP=鍵となる人」として捉えます。つまり、家族というシステムの中でその危機を知らせる人として考えるのです。

子供が不登校になったり、非行に走ったりするケースでは、その子に根本的な問題がないことがあります。悪い人を探すのではなく、「家族」という枠の中で問題を解決することはできないかを考えていくのです。

 

 

新しい授業ー「家族」のカリキュラム

「理科」だったら、化学・物理・生物・地学というように、細かく分かれます。「家族」という授業も、3つの分野を考えてみました。

 

 

  • 親子ー自分の家族を振り返る
  • 夫婦ー家庭の育み方を考える
  • 子育てー子供をどう育てたいかビジョンを持つ

 

 

授業は、アクティブラーニング・協働的な学習がいいですね。なぜなら、「家族」に関して「正しい(とされる)」知識を伝えたところで、ほとんど役に立たないからです。

 

自分を振り返る。自分で考えること。そして、それを話し合うこと。それにより、初めて「家族」というテーマと向き合うことができるのではないでしょうか?

 

時には、親にされて嫌だったこと、父親と母親を見ていて残念だったことを話し合うこともあるでしょう。そうすることで初めて「自分が求める家族」というものを考えられるのではないでしょうか。みんなでやるからこそ意味があるのだろうとも思います。

 

 

こんな授業、学校でやったら親からクレーム殺到でしょうね笑。しかし、そう考える時点で、「満足のいく家族」を作ることができていない証拠だと思います。

親からの虐待に苦しむ子にとってはしんどい授業になるかもしれません。その場合には、サインを見逃さずに児童相談所につなげられるようなシステムを作るべきです。

 

 

賛否両論あると思いますが、「家族」を考えるきっかけにしてもらえればと思います。

 

「もし新しい教科を作るなら?」と聞かれたらあなたならなんと答えますか?

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です